スケジュールの調整が面倒でした。

導入目的

スケジュール調整の効率化

課題

スケジュール調整が面倒

効果

調整時間が1/8程度。月間で約1時間程度削減

※ ログインした場合、 利用規約 に同意したとみなします。
※ Cu-hackerは、googleカレンダーの情報を利用します。
※ この情報が第三者に公開されることはありません。

面倒くさく何の付加価値を生まない調整作業時間が削減でき、とても助かっています。

ーー実感されている効果についてお話ししていただけますか?

Cu-hackerを使う前は、スケジュール調整がとても面倒でした。
具体的には、まずカレンダーを見て仮の予定を入れる。仮の予定を入れた後にメール用にテキストに落し、さらに先方からOKが帰ってきた時に本登録したうえで、仮登録を全て削除する。日程調整の度に、この面倒な作業を行わなくてはなりませんでした。

Cu-hackerのおかげで、この面倒くさく何の付加価値を生まない調整作業時間が削減でき、とても助かっています。

スケジュール調整時間が1/8に。

ーー具体的に数字で表すとどれくらいの効果を生んだのでしょう?

2015年11月は91件のアポイントを設定し、その約1/3でCu-hackerを利用しました。

Cu-hackerを利用することで、調整時間が1/8程度に削減され、時間にすると約1時間程削減することができました。

なお、URL経由で日程を確保していただけた場合は、カレンダーに予定を登録する時間まで削減されます。

ダブルブッキングはゼロに

ーーお使いいただいていて、感じている事柄が何かあればお話いただけますか?

残念ながらURL経由で日程を確保していただける方は全体の20%弱。Cu-hackerを皆さんが当たり前に使っていただける世の中になると、さらに便利になりますね。

ちなみに、Cu-hackerを使うことでダブルブッキングはゼロになっています。

おすすめポイント

社外の方とMTGする方は全員使ってもらうと、私自身も助かります。

お互いにスケジュール調整が劇的に楽になり、ミスも減らせるなくてはならないツールです。

※ ログインした場合、 利用規約 に同意したとみなします。
※ Cu-hackerは、googleカレンダーの情報を利用します。
※ この情報が第三者に公開されることはありません。

お話いただいた方

代表取締役社長 :新谷 健司様

株式会社 経営参謀(http://ksanbou.co.jp/) 前職は監査法人トーマツグループに10年間所属。 中小企業向け経営コンサルティング、研修サービスを提供するトーマツイノベーションの立ち上げに参画し、10年間で4つの事業立ち上げに関わる。 2015年11月、株式会社経営参謀を設立し代表取締役に就任。 経営者コミュニティ「参謀」を立ち上げ、中小企業の経営者の力になるべく精力的に活動する。